肌は綺麗だとモテる!男の肌ケア方法まとめ

スポンサーリンク
知識

毎日洗顔しているのに肌が綺麗にならない。一体肌が綺麗な人はなにをしているのですか???

こんな疑問に答えます。

スポンサーリンク

肌の基礎知識

お肌の構造って、どうなってるの?

皮膚は、「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つからできています。
一番外側の表皮はわずか 0.2mm 程度。
「お肌は刺激に弱いから優しく洗う!」
と言われている理由はこの表皮の薄さにあるのです。

このわずか 0.2mm の表皮は、内側から、だんだんと外に出てきて、
最後は、皮膚の外側である角層となって、役目を終えた皮膚は、はがれ落ちていきます。

これを新陳代謝(ターンオーバー)と呼びます。
健康なお肌の場合、約 28〜40 日のサイクルになっています。

お肌のメカニズムを知っていますか?

お肌の、一番外側にある角層の厚さは、ラップ程度しかないのです。

その角層が、異物の侵入を防ぎ、内部の水分の、蒸発を防ぐという役割を、担っています。
たった、ラップ1枚の厚みでも、とても大事なのです。

人間の肌ってすごいですよね。

バリア機能が低い肌を、一般的に敏感肌と呼びます。
外部からの刺激を、受けやすく、アレルゲン、細菌・ウイルスなどが、
簡単に侵入できる状態に、なっています。
敏感なお肌が、トラブルを起こしやすいのは、このためです。

光老化とは?

紫外線で、お肌はダメージを受け、徐々にしみ、しわ、たるみを引き起こします。
こういった、紫外線による、お肌の老化のことを「光老化」と呼びます。

老化は、年齢だけのせいではありません!
紫外線から、お肌を守ることが、モテにつながります。

男性は、日焼け止めを、なかなか塗らないかもしれませんが、
綺麗な肌を、維持するには、紫外線対策が、必須になってきます。

特別な肌のお手入れ

綺麗な肌を、維持するには、洗顔で汚れを落とし、保湿するのが基本です。

洗顔は、朝と夜の2回行います。
肌が汚れていると、肌荒れの原因になったり、
新陳代謝(ターンオーバー)を妨げたりするので、洗顔は欠かせません。

洗うときは、洗顔フォームを泡立て、
肌の上で優しく転がすと、泡が汚れを吸着してくれます

ゴシゴシこするのは、肌を傷めるだけで、綺麗になるわけではありません。
タオルで拭くときも、肌に押し当てて、水気を吸収させるようにします。

元から、泡立っているタイプの洗顔剤がありますが、
自身で泡立てるタイプの方が、きめ細かい泡が出来上がります。
少し面倒ですが、そちらの方が、肌に優しく効果的です。

洗顔が終わったら保湿です。
先に化粧水をつけて、乳液を重ねます。

化粧水で肌に水分を補い、乳液でふたをして、乾燥するのを防ぐというわけです。
さらに念入りに、ケアしたいときは、化粧水の後で美容液をつけたり、
乳液の上に、クリームを重ねたりします。

化粧水のつけ方としては、「塗る」よりも「叩く」です。
軽く手のひらで、ポンポンとするイメージです。
さらに、一気につけるのではなく、少量を3回に分けてつけると、より馴染みやすいです。

乳液に関しては、肌を撫でるような感覚です。

丁寧に、ゆっくり指を滑らせましょう。
目元は、他の部位に比べて、さらに肌が敏感なので、
中指と薬指の、第一関節ほどまでを、使い優しくつけていきましょう。

それでも肌トラブルが起きた場合は、皮膚科で薬を処方してもらいましょう。
最短で、肌トラブルを治すには、皮膚の専門家に聞くのが一番です。

肌によい生活 

肌が綺麗な男性は、日常生活でも、肌に良いことをするように、心がけています。

例えば、食事は3回規則正しく摂るのはもちろん、
栄養バランスを重視し、ビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物は多めです。

逆に、糖分や脂は肌に、悪影響をおよぼすため、摂り過ぎないように気をつけます。
お酒も同様です。

一人暮らしをしている方だと、特に栄養バランスを考えるのが、大変ですよね。
そんな時は、サプリメントを摂取するのが、良いです。

もちろん、食事から栄養をとるのが、ベストですが、
サプリメントは、手軽に摂取できるので、非常に取り入れやすいです。

肌を綺麗にすることを優先する場合は、チョコラBBがオススメです。
小粒で、一回一粒なので、とても飲みやすいです。
朝・夜の二回なので、忙しい方でも摂取しやすいです。

綺麗な肌には睡眠も欠かせません。
睡眠中は成長ホルモンが分泌され、肌の新陳代謝を、促してくれるからです。

成長ホルモンは、眠ってから3時間後を目安に、分泌されます。
最低でも6時間以上眠るのが理想です。

睡眠は、時間だけでなく環境も大事です。
菌は、寝ている間にも繁殖します。枕カバーや布団は、
顔についている時間が長いと思います。
なので、1週間に1回は洗うorファブリーズや外に干すことを、心がけましょう。

タバコは、肌の天敵です。体内に有害物質を取り込んでしまうだけでなく、
肌が必要とする、ビタミンCを破壊してしまいます。
タバコを吸っている人は、吸っていない人に比べてビタミンCを、
2倍摂取しなければいけないと、言われています。

簡単にまとめてしまうと、健康的な生活が、綺麗な肌を作るということです。

スポンサーリンク

季節と肌

季節とお肌は、密接に関わっています!

季節の変わり目は、急激な気温の変化や、
環境の変化で、お肌は敏感になりがちです。

肌が、いつも以上に乾燥したり、かゆみが、ひどくなるといった、症状が出やすいです。
夏は紫外線、冬は乾燥、といった季節特有の、トラブルもあります。
あなたの、お肌の状態と、季節に合ったスキンケアを、実践しましょう。

肌と春

紫外線が強くなってくる時期です。
さらに、激しい寒暖差や乾燥によって、肌荒れやかゆみが出やすくなります。
お肌に優しい、刺激の少ない洗顔剤を、使いましょう。

肌と夏

本格的に、紫外線が強くなる時期です。
紫外線は、肌へのダメージが大きいので、日焼け止めを塗って、対策しましょう。
夏の一番の問題はです。

汗のせいで、ニキビができやすくなります。
しかし、汗を拭き過ぎると、肌にダメージを与えてしまいます。

汗をかいたら、なるべく早く、優しくふき取るようにしましょう。
冷房も、意外と肌にダメージを与えています。
気づかないところで、どんどん乾燥している場合があります。

夏の洗顔は、刺激の強い、さっぱり系を使いがちですが、
強すぎると、ダメージになってしまいます。
肌への負担が、少ないことを前提に、選びましょう。

肌と秋

さて、夏の紫外線のダメージが、残っている中で乾燥がやってきます。
ターンオーバーの周期で考えると、夏のダメージが、もろに出てくる頃です。

冬に向けて、乾燥もひどくなってくるので、
潤いを残しつつ、肌のケアをできるような、
自分にあった、洗顔剤を探しましょう。

肌と冬

「THE 乾燥」の時期です。
外に出れば乾燥、家で寝ていれば乾燥。
といったように、どこにいても、乾燥を意識しなければ、いけません。

乾燥が、かゆみに変わると、周りの人が見てもわかるくらいに、なってしまいます。
顔と手は、人に見られやすいので、特に注意したいです。

朝は、保湿効果の高い化粧水を、ゆっくりと肌になじませましょう。
乳液は、塗りすぎると、テカリやすくなってしまうので、さらっとつける程度にしましょう。

夜は、寝ている間の、乾燥が怖いので、可能であれば、
加湿器を家に置くことをお勧めします。

正常なバリア機能は、正しいスキンケアから。

結論 : 洗顔が大切です!!

健康な肌は、バリア機能が正しく働き、
刺激や細菌から、しっかりと守ってくれます。

このバリア機能を、保つためには、バランスのいい食事や、
規則正しい生活、さらに正しいスキンケアが大切です。
肌の仕組みを理解することで、しっかりとしたスキンケアを、目指しましょう。

スポンサーリンク

モテる男のコスメ「BULK HOMME」を試す

最近何かとうわさの「BULJK HOMME」
スキンケアって言っても、どれがいいのかわからない!という方にお勧めです。
こちらの商品は、なんと初回が91%offとなっています!!

そんなに安くて品質は?と思ってしまいますが、安心してください。
フェイスケアセットの3部門で一位獲得 
※2017年9月10日調べ

BULK HOMME
男性の肌へ、高品質なスキンケア。公式通販限定のFACE CARE 2STEP COURSEはこちらから。BULK HOMME(バルクオム)の公式通販サイト

皮膚科に行くのも一つの手段

皮膚科と聞くと、少し抵抗があるかもしれません。
しかし、空いているタイミングでいけば、30分もかかりませんし、
症状に合わせた薬を、処方してもらえるので、
最短で、綺麗な肌を手にいれるための方法を、知ることができます。
なかなか治らない肌トラブルは、皮膚科に行くのがいいかもしれませんね。

まとめ

肌は人生で最後までずっと一緒に過ごさなければいけない存在です。
どうせなら綺麗な肌と過ごしたいですよね。
毎日の生活を少し変えるだけで肌は大きく変わります。
それによって、今までとは違う自分に気づくことができると思います。
この記事を読んで、少しでも変わっていただけたら嬉しいです。

知識
スポンサーリンク
lkmniwgevをフォローする
スポンサーリンク
恋愛好会~コイスキ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました