出会い方のおすすめは4通り!統計から徹底解説!!

スポンサーリンク
知識

「出会いがない」「いい人とどうしたら出会えるの?」

社会人になると出会いが減りますよね。それどころか、学生でも最初が終われば、出会いはほとんどなくなります。それが女子大であれば尚更ですよね。

今回は出会いがないと感じている全ての人の悩みににバシッと答えます。

さらには異性と出会う際の注意点について解説していきます。

スポンサーリンク

おすすめの出会い方4通り

今の時代どのくらいの出会い方があるのでしょうか??

可能性は無限大!けれどもある程度みんな同じ出会い方をしています。

それではこちらの統計をご覧ください!ドンっ

パートナーとの出会いは??
1位  職場27.7%
2位  友人の紹介20.5%
3位  インターネット9.2%
4位  専門・大学9.0%
5位  コンパ7.2%
6位  取引先4.2%
7位  高校3.3%
8位  行きつけのお店2.5%
9位  ナンパ2.3%
10位 趣味2.3%
11位 SNS2.0%
12位 部活・サークル1.8%
13位 中学校1.7%
14位 幼馴染1.0%
15位 結婚相談所1.0%
16位 小学校0.8%
17位 お見合い0.8%
18位 ボランティア0.5%
19位 旅行先0.3%
20位 その他1.8%

このことから主に66パーセントの男女はこの4通りの出会い方をしているわけです。

データ分析します。

これを円グラフにまとめました。

「出会い」の聖地が判明!?パートナーとはどこで出会った?既婚男女600人を大調査!
いまどきの男女はパートナーとどこで出会っている?インターネットの出会いでゴールインする割合は?そんな疑問にお答えするために、既婚男女600人を大調査。アンケート結果からは半数近くの人がパートナーと出会っている2大スポットが判明!

こう見ると出会い方ってかなりたくさんありますね。
多すぎて見づらいと思いますので、

この中でも、割合の高い上位4位までを中心にグラフにしていきます。

・友達の紹介

・職場・バイト

・学校

・インターネット

上位4位だけで見ても全体の約70%を占めています。

さらに多くの方が、職場や友人の紹介で出会っていることがわかります。

多くの人が出会っているということで、
4つの出会い方のメリット・デメリットを解説していきます。

スポンサーリンク

友達の紹介

メリット

友達の紹介で異性と出会うのは、他の出会い方に比べると
ハードルが低いです。
お互いの友達が紹介してくれるのでなんとなく親近感があります。

初めての人と二人になるのが苦手な人も安心です。
友達が間に入ってくれるので話しやすさもあります。

さらに、相手の好みやほしいもの・サプライズに対してアドバイスをしてくれます。

デメリット

ある程度相手の見た目や性格は教えてもらってはいると思いますが、
やはり会ってみないとわからないこともあります。

実際に会ってみて、「ちょっと違うな」となってしまったとき
紹介してもらった分、断りづらいです。

しかも、一回断ってっしまうと今後紹介してもらえる可能性が
低くなります。

紹介する側の立場もあるので、出会いやすいからといって
むやみに紹介してもらうのはやめましょう。

スポンサーリンク

職場・バイト

メリット

職場・バイトでの出会いは、メリットが多いです。

まず、仕事へのモチベーションが上がります。
好きな人がいると頑張れます。

そして、相手の仕事姿を間近で見ることができます。
仕事中の姿っていつもより大人っぽくてキュンとします笑

一番のメリットが、「話しやすさ」です。
仕事の話をすれば相手も警戒心を抱きません。

シフトの話など話題がたくさんあります。
そこから自然に遊びに誘ってみてもいいと思います。

デメリット

付き合えたとして、仕事場が一緒でプライベートも一緒
となると、自由な時間がなくて嫌になるかもしれません。

お互いがほどよい距離感を保てる関係でないと
長続きしません。

もし、別れてしまったとき
仕事にもよりますがたいていの場合気まずくなります。

周囲の人に気を使わせてしまうことにもなります。
自分たちも時間が被らないようにしたりと
面倒なことが多いです。

学校

青春の舞台そのなも『学校』

メリット

同じ授業を受けているあの子、、
授業の話や課題の相談をすることで関係をもてます。

授業が終わった後にちょっと一緒に過ごしたり
軽くカフェに行ったりできます。

青春ドラマのようなことが簡単にできるのが学校です。

授業が同じだと必然的に会う回数も増えます。
単純接触理論といって、人は多く会うことで
その人に対し、好意を抱くようになるのです。

すれ違いざまに話したり、普段の生活の中で
たくさん会うことができるのも学校のいいところです。

デメリット

職場・バイト同様別れた時が気まずいです。

学校の友達といっても、会ったら話す・あまり会わない・よく遊ぶ
など関係性は様々です。

関係性が深いほど別れた時修復するのが難しいです。

学校の人を狙うデメリットとして、
その恋が失敗したとき学校のほかの人を狙うのが難しくなります。

話が広まるのは早いので、「前○○を狙っていた人」と
いわれる可能性もあります。

インターネット

最後はインターネットやSNS上での出会いです。

メリット

直接出会うとどうしても外見に引っ張られて判断しがちです。
しかし、SNS上での出会いは内面やトーク力が重視されます。

人見知りの方でも気軽にコミュニケーションをとれます。

さらに、同じ時間に複数の人と連絡をとれます。

連絡をとっていく中で、気になる人を見つけ
会ってみたりデートに行ったりできます。

デメリット

直接出会うよりも危険性が高い。

プロフィールが本人のものか・事件性がないか・目的は何なのか

考え始めるとたくさんでてきます。

本当に会ってみたいと思う人が現れた場合は
事前に怪しくないかをしっかりと確認しましょう。

直接出会う際は、友人などにも連絡をいれておくと安心です。

結論・あなたのタイプにあったものがどれか診断

・お互いの共通の友達がいてほしい。相手の好みを早く知りたい方

友達の紹介が良いです。

なじみやすさもありますし、サプライズを手伝ってほしいとき
も助かります。

・ギャップ萌え。いろいろな顔を見たい方

職場・バイトが良いです。

普段見せない顔や、お客さんへの気遣いなど
二人でいるときには気づかないことに気付けるかもしれません。

・特別だけど、友達のような関係を残したい方

学校が良いです。

学校での出会いは友人との生活のなかで起こることが多いです。

そこから付き合うまでの過程のなかで友達としてたくさん遊ぶと思います。

友達としての楽しさを重視する場合は学校がいいでしょう。

・効率よく出会えて時間に余裕が欲しい方

SNSなどが良いです。

時間に縛られず自分のタイミングでコミュニケーションをとれます。

複数人とのやり取りもできるので効率よくパートナーを探せます。

まとめ

行動する人は100人いて3人です。

出会いがないというのが口癖の方は挑戦することから
始めましょう。

運命の人に会いたい。どうすれば会えるか。
自分から行動して出会いましょう。
運命の人は勝手に現れてはくれません。

出会った人を運命の人にするのです。

知識
スポンサーリンク
lkmniwgevをフォローする
スポンサーリンク
恋愛好会~コイスキ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました