デート中のトークでメロメロ?必見、最強トーク術!!

スポンサーリンク
デート

話し下手ではないけれど、
好きな子とのデートで、話が続くのか心配、、
女の子を飽きさせないで、
なおかつ、自分に夢中になって欲しい、、

なぜか、引き込まれるような不思議なトークが
できる人は何が違うのでしょうか?

その人たちはこれができている!
最強のトーク術で相手の心を鷲掴みにしましょう。

スポンサーリンク

話し上手とは?

パッと聞かれると、
明石家さんまさんや所さんなどの、
有名な司会者を、思い浮かべると思います。

しかし、恋愛・デートにおける話し上手は

少し違います。

  • 表情
  • 話の引き出し方
  • 話の間
  • トーンや目線のやりどころ

これらが、とても上手なのです。

ちょっとしたポイントを意識するだけで、格段に上達します。

スポンサーリンク

話題は多ければ多いだけいい!

トーク力うんぬんの前に、たくさんの話題がある人は強いです。

たまに、「こいつ、どこからこんなに話題を出せるんだ!」
っていうツワモノがいますよね。

ツワモノは情報量が多く話がつきません。

話し上手ですが、自分の情報を相手に伝えるだけでは
ニュースを見ているのと同じです。

その、たくさんの情報を、うまく利用して

相手を、リラックスさせることが必要です。

ここで注意なのが、薄っぺらい話題がたくさんあるだけでは
空回りする危険性が高いです。

全てを深く知る必要はありません。

相手にうまく話をしてもらうきっかけを得られればいいのです。

2つのポイントを抑えよう

その1 : 自分メインの話はたくさんの情報を得よう

1つ目のポイントは、自分メインの話をするときです。

例えば、
・自分の家族、友達、地元
・趣味、特技

趣味が映画だったとしましょう。

僕、映画を見るのが趣味なんだよね。

映画、結構見る?

えー、そんなに見ないかも。

(情報が少ないとき)

そーなんだー、、

(情報が多いとき)

そうなのか!
・最近見た映画は何?

・今度〇〇っていう映画がやるらしいんだけど見に行って見ない?

自分をメインに話したい場合はいかに相手を巻き込むか
が大切になってきます。

情報を知っているからといって
ペラペラと話し続けるのはナンセンスです。

相手に質問をして、ちょっとでも興味がありそうな反応をした時に、

その話を掘り下げていくことが大事です。

その2 : 相手が興味がありそうなことは幅広く

2つ目のポイントは相手をメインに考えたときです。

デートに行けるほどの仲であれば多少なりとも相手のことはわかるはずです。

インスタグラムのストーリーなどのささいな情報でも
頭に入れておきましょう。

深く知る必要はありません。

話題をふり相手が話し始めたら、

ひたすらに次の質問を考えましょう。

この前、ストーリーで〇〇(ミュージシャン)の画像あげてたよね?

〇〇好きなの?

あげてたよ!

〇〇最近ハマってるんだよね。

・何で知ったの?

・好きな曲は?

・ライブとかいくの?

ここでは、相手にいかに気持ちよく話してもらうかが大切です。

たくさん話してもらうだけで、

あなたは聞き上手で楽しい人となります。

さらに、相手の好みを深く知ることができます。

スポンサーリンク

話すときは色気と無邪気さの使い分け!

自分の話し方のクセってわかりますか?

自分では当たり前と思っていた話し方なのに、

相手からしたら、気になってしまうクセかあるかもしれません。

  • 早口すぎる
  • 声が小さい
  • 呼吸のタイミングが変
  • どこかおどおどしている

誰しもクセは持っています。

そのクセをうまく使えるようになることが大事です。

大人な雰囲気の色気と、

子供のような無邪気さ、

これを実現させるにはどうすればいいのか

解説していきます。

デート以外でも参考にできるのでぜひ実践してみてください。

この4つが変わればトークのプロ!?

トークを構成しているのは、何も話の内容だけでは、ありません。

  1. 表情
  2. 声のボリューム(トーン)
  3. スピード
  4. 目線

話題以外の方が、むしろ重要なのです。

その1 : 表情

どんなに楽しくても、真顔やしかめっ面だと、相手に伝わりませんよね。
表情って相手が見るだけで伝わるものなので、

ちょっと工夫するだけで好感度を上げることができます。

美味しいものを食べたとしましょう。

「これ美味しいね」と言われたとします。

この文を見ただけでは、本当にそう思ってる?
となりませんか?

ここに、ニコニコの笑顔で言っているあの子を想像してください。

めちゃくちゃ美味しそうじゃん!!!ってなりますよね。

思った感情をしっかり顔に出すことがポイントです。

これだけで無邪気さを表現するのがうまくなります。

その2 : 声のボリューム(トーン)

極端に声が小さい人と大きい人をよく見かけます。
声の大きさは、使い分けましょう。

小さい声を使う時

・水族館などの静かな場所で、顔の距離が近いときにさりげなく
・2人だけの話をする時

大きい声を使う時

・待ち合わせ場所にきた女の子と目があった時
・ひらけた場所でボケてみる時

特に小さい声は使う場面を選ぶことで特別感が出るので

効果的です。

低めのトーンで話すことも大切です。
落ち着いた雰囲気が出せます。

ただ、ふざけている時にも低い声だと

違和感があります。

要は、声にもTPOがあるのです。

相手をドキっとさせるには声の使い分けをうまくしましょう。

その3 : 話すスピード・間

あまり早口で話すことはおすすめしません。
ゆっくり話すことで大人の色気が出ます。

聞き取りやすくなります。

そしてそこに会話の間を入れましょう。
「だけどね、」や「それがね、」などの後に

ほんのちょっと間を入れることで、

独特の雰囲気と、聞き心地のよさが、加わります。

スピード感と間で、大人の色気をバンバンに出しましょう。

その4 : 目線

3秒以上、目を合わせることができれば、お互いに好意がある。
ということになります。

3秒相手を見つめて、目をそらす。
というのも効果的です。

相手は、「なんで見つめるの?気になる」という感情がでてきます。

これを繰り返すことで、「気になる」から「ドキドキ」に変わってきます。

ただ、目を見るのって意外と難しいですよね。
いきなり見まくったら

惹かれずに引かれることもあるかもしれません。

そんなときは、場面場面で目を見ていきましょう。

話の途中で相手に質問をする時に、

しっかりと相手の目を見つめましょう。

これが、恋愛の話をしている時だと一気に色気がでます。

ねーねー、気になる人いないの?

どーだろうね、秘密〜笑

そっちはどうなの?

(ここで目を見て、少し間をおいて、小さめの声で)

どう思う?

この「どう思う?」は威力抜群です。
どんな話題でも、このひとことを使えば、相手は話をはじめてくれます。

単に目を見ると言っても、
ひたすら見る必要はないのです。

まとめ

日頃から意識してみると、

  • 表情
  • 話の引き出し方
  • 話の間
  • トーンや目線のやりどころ

の大切さがよくわかると思います。

デート中に女の子をメロメロにできるほどの

トーク力を磨きましょう!!

デート
スポンサーリンク
lkmniwgevをフォローする
スポンサーリンク
恋愛好会~コイスキ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました