デートの日程の決め方!コピペで使えるパターン3選!

スポンサーリンク
知識

デートに行くことが、決まりました。
相手からデートのOKをもらっても、油断は禁物です。
その後の日程がスムーズに決まらないと、デートそのものが流れてしまう危険があります。

デートの日程を、どのように決めているのか?
最後まで読んでいただくと、ほぼコピーアンドペーストで、日程を決められるようになります。

スポンサーリンク

デートの日程までは、どのくらいの期間がいいのか

なるべく早く、約束してから、デートに行くのが理想です。

1ヶ月や2ヶ月後になってしまって場合は、相手が心変わりしてしまう可能性があります。
ましてやその間に、他のライバルたちに、出し抜かれることだってあり得ます。
勇気を出して誘ったのに、それでは残念です。

デートまでは、1〜2週間以内を目安としましょう。

ただし、お互いが忙しくて日程が取れない場合は除きます。
相手に気をつかえないのは、デートの前からマイナスな印象です。

スポンサーリンク

日程の決め方 パターン1

相手から提案してもらう流れにする

「直近で空いてる日を教えて」(←コピペ可)

パターン1が向いている人はどんな人でしょうか?

  • スケジュールに余裕がある人
  • スケジュールを動かしやすい人
  • 相手の方が忙しい人

このパターンは、相手の意思で日程を決めたことになります。
また文章の中に、近日中ということを含むのも大事です。

こっちで日程を絞って、促すテクニックもあります。

「来週か再来週の水曜日以外で、空いている日教えて」(←コピペ可)

この誘い方だと、相手も考える日程が絞られてくるため、決まりやすいです。

ただ社会人や、部活が忙しい人には、オススメできないです。

「今月は忙しい!」
「ごめん。しばらく忙しい!」

と言われる可能性も、あります。そういった人にはパターン2がオススメです。

スポンサーリンク

日程の決め方 パターン2

相手に提案する

「仕事(学校)は何曜日が忙しいの?」(←コピペ可)

まずは、一度相手の大雑把なスケジュールを確認します。
相手が絶対に無理な日を、この質問で外せます。

「〇〇日か△△日は空いてる?」(←コピペ可)

最初の質問で、忙しくないとわかった日の中から、誘いましょう。
また、候補日を2つ出すことが大事です。

心理学のテクニックになります。
かなり有名なテクニックなので、知っている人もいると思います。

「〇〇日は空いてる?」

相手の返事は「空いてる」または「空いていない」になります。
つまり相手は「YESかNOを考えるわけです。」

「〇〇日か△△日は空いてる?」

相手の返事は「〇〇日」または「△△日」になります。
この時、相手は「YESかYESを考えているわけです。」

もちろんですが、どっちの日程も埋まっていた場合は「NOになります。」
100発100中とはなりません。しかし、確率は確実に上げることができます。

パターン2が向いている人はどんな人でしょうか?

  • スケジュールが忙しい人
  • 相手の方が、物事を決めるのが苦手そうな人

パターン1もパターン2も違うと思った人には、パターン3です。

日程の決め方 パターン3

そもそも日程が決まっているものに誘う

パターン1とパターン2は、どちらも日程が決まっていないから、大変なのです。

そもそも日程の決まっているものに誘うと、約束と、日程調整が一度にできるのです。

日程が決まっているもの一例
・花火大会
・お祭り
・フェスやライブ
・期間限定のお店
・スポーツ観戦

日程が決まっているものは、主にイベントごとが多いです。

イベントごとは、逃すと来年になってしまったりしまいます。
そのことも、プラスになります。

イベントが思いつかなくても大丈夫です。

グーグルで日付,場所で調べると、イベントがたくさん出てきます。

まとめ(コピペはバレないのか)

気になる人は、普段のメッセージの感じに書き換えましょう。
内容はそのままでOKです。

なぜなら、みんな日程の決め方は、大体一緒です。

知識
スポンサーリンク
lkmniwgevをフォローする
スポンサーリンク
恋愛好会~コイスキ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました