【解説】パン屋のバイトに出会いはあるのか?

スポンサーリンク
出会い

パン屋のバイトを、探していくにあたり、バイト先での出会いがあるのか、について気になると思います。

「まずはパン屋のバイトの特徴と、恋愛に発展するポイント」という観点から、このページでご説明したいと思います。

また、パン屋のバイトについて、知識ゼロのかたでも大丈夫です!シフトや時給。求人の探し方についても、簡単にまとめました。

スポンサーリンク

パン屋のバイトに出会いはあるのか?

結論:パン屋のバイトに出会いはあります

結論から言うと、パン屋のバイトに出会いはあります。
ですが、出会いがあると言っても、絶対に恋愛になるとは、限りません。

一緒にいて楽しい相手と、果たして出会えるのか?

そもそも、パン屋のバイトが、自分にあっているのか?

バイトを始める前に、この2つを確認していきましょう!

スポンサーリンク

パン屋のバイトの出会いの相手は?

  1. バイト仲間

だいたいは、想定通りの相手だと思います。

1.パン屋のバイト仲間はどのような人?

パンが好きで、落ち着いた性格の人が多いです。
ドラマなどでよく見る、性格のいい人立ちが集まっているようなイメージです。

チェーン店であったり、駅の近くにあるパン屋さんだと、
若い人が多いですが、地元のパン屋さんや、自営業のところは
働いている人の年齢層が高いことがあります。

できることならば、若い人がたくさんいて、活気に溢れる
場所で働きたいですよね。

しかし、近年、パン屋は減少してきています。
自分の住む街の中にも、パン屋さんよりケーキ屋さんの方が
多いのではないでしょうか。

主な理由として、コンビニなどで売っているパンの
品質が上がってきており、わざわざパン屋さんに行かなくても、
高品質で低価格のパンが買えるようになってきているからです。

コンビニなどで売られているパンは、流通パンと呼ばれるもので、
反対に、お店で一から作られているパンをベーカリーパンと呼びます。

流通パンが一般的になり始め、
ベーカリーパンの値段が割高に感じるようになってしまったのも
原因の1つだといわれています。

引用 : 社会実績データ図録

パン屋のバイトが向いている人の特徴

パン屋のバイトに、向いている人は、パン屋での出会いも、相性のいい人と、出会えます。

  • パンが好き
  • 人の喜ぶところが好き

これらに当てはまる人は、パン屋のバイトがむいています。反対に、

  • 接客が苦手
  • 静かな空間が苦手

などに当てはまる人は、パン屋以外のバイトの方が向いています!

他にも、出会いのあるバイトは、たくさんあります。色々なバイトの記事もまとめました。
読んでくださっている方に、ぴったりのバイトが見つかると思います。ぜひ、参考にしてください!

スポンサーリンク

パン屋のバイトの仕事は?

ここからは、パン屋のバイトの特徴を紹介します。
ある程度知っている人は、ここは、飛ばしちゃってください!

パン屋のバイトの職種

まずは、パン屋のバイトの職種についてです。

  • 接客
  • 製造

接客の仕事内容

お客さんの注文を受け、商品のラッピングや箱詰め、
お会計までを対応します。
そのほかにも、商品の陳列・店内の清掃などがあります。
お客さんのコミュニケーションが大切になってくるので、
コミュニケーション能力を磨くことができます。
常に笑顔で接客することで、お客さんとの距離も縮まり、
出会いのチャンスが増えるかもしれません。

製造の仕事内容

パンを製造する仕事です。
チェーン店だと、ラッピングなどの単純作業が多いですが、
個人経営の場合は、生地の作成からやります。
オープン前の作業があるので、シフトが早朝になることがあります。

パン屋のバイトのシフトと時給は?

次は、パン屋のシフトと、時給についてです。

パン屋のシフト

3〜5時間のシフトが約半数を占めています。
オープン前の早朝にシフトを入れることもできます。
平日は夕方〜、休日は昼間〜というようにシフトを入れられます。

引用 : フロム・エー ナビ

パン屋の時給

全体的に、1,000円前後のようです。
早朝にシフトを入れると、割増になるので、
学校まえに入れば効率よく稼ぐことができます。

引用 : タウンワーク

パン屋のバイトのよくある疑問

大変なことは?

接客では、商品の名前を覚えるのが大変です。
さらに、時間帯によっては、お客さんへの対応などもあり、忙しくなります。
立ち仕事なので、お客さんがいるいないに関わらず、立ちっぱなしなのも大変です。
製造では、パンを作る仕事なので、正確さとスピードを保たなければいけません。
慣れるまでは大変です。
店舗によっては、人手不足になっていて、自分が休んでしまったら大変、という
プレッシャーを感じることもあります。

パンの試食は?

できます
むしろ必ずします。

バイト仲間で、味見をして、どう売り出すかを話し合います。
お客さんにどんな味なのか質問されることもあるので、
しっかりと味見をして、味を理解しなければいけません。
自由に食べることができるというより、
食べなければいけないという感じです。

ケーキ屋さんと似たようなシステムです。
甘いものが好きな方は、ケーキ屋さんの記事を
読んでみてください!

恋愛発展ポイントとメリット

  • バイト仲間との会話
  • お客さんとのコミュニケーション

パン屋さんでは、パンが好きという大前提で採用をします。
なので、パン好きが集まります。
バイト仲間同士の会話も、自然とパンの話題が出てきます。
もし、気になる相手ができたときは、

「気になるパン屋さんができたから一緒に行かない?」

という風に、誘ってみましょう。
相手の好みに合うお店だとさらに成功率が上がります。

接客を担当する場合、お客さんと会話する機会がたくさんあります。
常連さんとたくさん話して仲良くなれるのはもちろん、
新規のお客さんに対しても丁寧に笑顔で対応することで、
印象がよくなり、来てくれる回数が増えれば自然と仲良く
なれます。

パン屋さんでバイトをしているだけで、
あなたの印象は良くなります。
あとは、笑顔と会話力があればいいのです。

お客さんとのコミュニケーションに困るときは、

「どんな商品が欲しいのか」
「好みの味は?」

などの質問から入ることで、
初めての方でも身構えることなく
会話することができます。

パン屋のバイトの選び方

1. 早朝シフトがあるのか

パン屋さんでバイトしたいという人の中にも、

「お金を稼ぎたい」
「パンの勉強をしたい」

と、いろいろな人がいます。

お金を稼ぎたい人と、勉強をしたい人は早朝シフトがあるところを
見つけましょう。
その分、忙しいことは間違いないですが、
あなた自身の成長にもつながるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

2.ネットでの、パン屋の求人の探し方

パン屋の求人を探してみる際は、まずは以下のサイトから探してみるのが良いでしょう!!

さらに、マッハバイトでは、バイトが決まれば最短、翌日に1万円の、お祝い金がもらえるボーナスがあります。(期間は未定なので、詳細はマッハバイトのサイト上で、ご確認ください。)

パン屋のおすすめの志望動機

  • パン好き
  • 接客スキルを磨きたい
  • パンの勉強

まずは、パン好きをアピールしましょう。
ただ単に、「パンが好きです」というのは、
少し物足りないので、どんなパンが好きなのか・なぜ好きなのか
を、伝えることで、パンへの強い気持ちを相手に伝えましょう。

接客スキルやパンの勉強に関しては、
自分が、接客・製造のどちらをやりたいのかによって変わります。
しかし、どちらも積極的に学ぶ姿勢を見せることには変わりないです。

パン好きと、学ぶ姿勢を見せれば、採用にグッと近づきます。

まとめ

パン屋さんのバイトでは、落ち着いていて、自立した人に出会える可能性が高いです。
店舗によって多少のばらつきがあるので、応募する前に一度お客さんとして
訪れてみると良いでしょう。

素敵な出会いを、応援しています!

出会い
スポンサーリンク
lkmniwgevをフォローする
スポンサーリンク
恋愛好会~コイスキ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました